概要・ご挨拶

ご挨拶

我々、協同組合福岡・大川家具工業会青年部(フィユース)は、今期で38期を迎え、益々将来を期待される団体になっています。世界的にもいろいろな意味で過渡期を迎えている現在、家具業界でも、流通が変わり、商品が変わり、激変をしています。
また、変化のサイクルも物凄いスピードで進んでいます。少しでも油断すると、時代に付いて行けない状況です。その様な環境の中、当青年部では、新規販路の開拓や商品のトレンドを逸早く掴める様に情報収集を行い、経営者として、財務面や社内的に指導者としての研修など、日々活動しています。
家具を生産する上で、この家具産地大川は非常に恵まれた環境にあります。資材面・技術面・販売面・流通面など、どれに付きましても恵まれています。この環境に感謝し、また、これを発展させるべき、次代のリーダーとして今後も自己研鑽して参ります。

協同組合 福岡・大川家具工業会青年部 (フィユース)
第38期部長 坂田 道亮

 

概要

当青年部は仲間うちの交流を図る親睦会的な集まりではなく、あくまでも「仕事」と「事業」を活動の中心に据えた実務家の集団です。協同組合福岡・大川家具工業会の後継者としての勉強に努めながら全国の家具青年部及び関係者とも緊密な連絡を図り、次代の担い手として家具業界の振興・経営の合理化の促進を図ることという目標を掲げ、設立以来鋭意努力して家具産地大川の活性化に少なからず貢献してきました。
今後も青年部の事業活動が長く活発に継続されていくために次の点を念頭に於いて活動しています。

 

その時々の経営課題が具体的な活動目標として設定され、組織を弾力的に運用する。

厳しい組織運営規定によって、会員の事業活動に対する積極的な参加意識や責感ある態度を求めていく。

親組合との緊密で良好な関係によって、アドバイスや指導を受けていく。

会員一人一人が積極的に事業活動に取り組むため、事業活動の目的をそれぞれが再認識して参加意識を高めていく。

 

活動内容

第38期(平成28年度)
青年部事業計画及び例会担当委員会・各委員会開催日

※右ボタンをクリックすると、PDFが開きます。

 

 

TOP